グラスガード

グラスガード

  • 商品名/グラスガード
  • 希望小売価格/大型車5,900円、中型車5,150円、小型車4,400円
  • 内容量/大型車A液:70ml B液:4.5ml、中型車A液:110ml B液:4.5ml、小型車A液:70ml B液:4.5ml
  • 付属品/塗布用スポンジ、拭き上げ用タオル、仕上げ用クロス、保護手袋
  • 販売元/株式会社ウイルソン
 

グラスガードの特徴

シラン系のガラスコート剤「グラスガード」の特徴をまとめますと

大手ウイルソン社の製品

「グラスガード」は、カーワックスや各種ケミカル製品、洗車用品など自動車関連のお手入れ用品を総合的に手がける大手メーカー、ウイルソンが手がけるガラスコーティング剤です。

ワックスやポリマー系コーティング剤で有名な同社が、ある意味ライバルとも言えるガラスコーティング剤も手がけているのは少し意外な気もしますが、これも大手メーカーならではの製品計画の一環なのかもしれません。

触媒硬化型で2液型

同製品は、「触媒効果型」と呼ばれさらに、AとB、2種類の液を使用する、一般ユーザー向け製品の中でも比較的めずらしい部類の製品です。具体的には「反応型シラン化合物」というものを使用することにより、ガラス状の透明被膜を形成し、車のボディに付着させるという仕組みになっています。ちなみにA液はメインのガラス繊維や化合物、B液は硬化促進剤となっています。

また、同製品はダークカラー用とホワイト&ライトカラー用があり、愛車のボディカラーに適したものを使い分ける必要があります。前者はパッケージがブラック、後者はブルーとなっています。

グラスガードの評価

男性

「びっくり。非常に作業性も良く 仕上がりも持続期間もキャッチコピー通りの商品で、低価格で購入出来て良かったと思います。又リピートしたいです。 高価格の類似商品をいろいろと試しましたが、この商品はトップです。」

男性

「自分でコーティングなどと・・・ ちょっと半信半疑?! でもこの何十年間、洗車にワックス掛けをしてきましたが、 洗車/グラスガード 新車購入を機にコーティングをしてもらっ所、汚れが付きにくく、その上汚れ落ちが良くワックスの様な水玉が持続、驚きでした。これを機会に、購入から7年使用の車にコーティング処理しました。(新車以外は、最初に下地処理必要です)新車の様な輝き(個人差あると思いますが)汚れが付きにくく、汚れ落ちが良い、とにかく5台を洗車する自分にとって救世主といえます。」

男性

「知人のおススメで購入しました。思っていたよりも施工は楽で、水弾きもいいですね。下地処理がかなり影響してくる様なので、次回は更に真剣に下地処理をしようと思います。」

男性

「グラスガードを使って3ヶ月ほどです。これまでのところ、撥水性能は抜群によいという印象です」

男性

「コーティングにはそれなりに手間がかかりますが、時間と乾き具合に注意しておけば、作業そのものは簡単です。撥水性能は説明通り、半年は水滴が玉になって流れます。今となってはカーワックスには戻れません」

このページの先頭へ